沖一希 後光.JPG

​​代表取締役社長 沖一希

日本の介護事業は平均賃金がほかの産業に比べて低いという実態を聞いており、20歳の時に介護施設に入社しました。実際に過酷な労働環境と低賃金が相まっていました。そこで私は介護ビジネスモデルの問題点を洗い出し、20歳の時にビジョンを作りました。

1.「誰もが誇りを持って取り組める介護」を実現する

2.介護従事者の平均賃金および年次休暇取得率を他産業と同等以上に向上させる

3.ハラスメントを防ぎ、「心が壊れて働けなくなる人々」を生み出させない

4.僻地・過疎地の医療格差について、テクノロジーの融合による是正を目指す

5.高度な持続可能性を見据え、介護のあり方を革新する

 

これらを自分の人生をかけて実現させるために、私は21歳の時に起業しました。

 

株式会社エルクラフトではこれらのビジョンを掲げ、特に従業員さんにも関係者にも優しい事業体でありたいと日々強く願っています。

​​      ~基本理念~

  1. 仲間を真に大切にし、信頼し合い、地域に根ざした優しい医療・介護・福祉を提供することで、継続した社会貢献に努める

  2. 各国各人の文化・習慣を何より尊重し、国際的にも広く信頼される企業を目指す

  3. ​医療・介護分野における先端技術の研究と開発に努め、世界各国の医療者へのテクノロジーによる支援を続ける

  4. 世界で最も、ひたむきな勤勉さと高い人間性を兼ね備えて医療・介護に取り組む組織となり、個人の想像力・実行力に強力なチームワークを加え、常にナンバーワンとなる気持ちを抱き続ける

  5. ​困っている人を見捨てず、寄り添い、助け合う人間性を重視し、これを通して長期的な成長と共存繁栄を実現する

​日本科学的介護推進協議会

​介護とテクノロジーを融合させ、エビデンスに基づいたアプローチによって、健康寿命の延伸や介護が必要になった人々と介護者双方のQOL向上に資する研究開発を行っています。

​代表:沖一希